気になるニュース

気になるニュースを詳しく追いかけます

芸能

ミス日本2017グランプリに高田紫帆!弟も日本代表選手?

投稿日:2017年5月6日 更新日:

今年のミス日本2017年に選ばれたのは、高田紫帆さん20歳。高田紫帆さんは、京都府出身の大阪大学文学部の2年生。高田紫帆さんは、ミス日本2017と同時に、「ミス着物」にも選ばれ、ダブル受賞しました。

 

40年ぶりのダブル受賞! ミス日本、ミス着物

ダブル受賞は、40年ぶりの快挙!!!!ところで、今回、高田紫帆さんが、受賞したミス日本とは、どのようなものなのかについて簡単に説明しておこうと思う。ミス日本とは、今年で49回目を迎える日本を代表する美しい女性に栄誉と実益が与えられる日本最高峰の美のコンテストのことで、1950年に第1回が行われ、初代のグランプリには、昭和の美人の代名詞である、映画女優の山本富士子がグランプリを受賞している。

スポンサーリンク

応募資格は、日本国籍を持ち15歳から25歳までの未婚女性で、身長は152cm以上という規定があり、歴代のグランプリの中には、日本テレビアナウンサーの森富美、2016年に片岡愛之助と結婚し再び脚光を浴びた、あの藤原紀香、LUNA SEAのボーカリスト河村隆一の妻、佐野公美、叶姉妹として活躍中の叶美香こと玉井美香等がいる。

今回は全国から2156人が応募し、東日本、東海、西日本、九州の4地区の地区予選を通過したファイナリスト13人で最終選考が争われたとのことです。審査基準には、着物やドレス、水着を身に付けた際の立ち振る舞い方や、質問への受け答え方を基準に、審査員が記名投票で受賞者を選ぶ。ミス日本グランプリには、毎回大会テーマが決定され、その大会テーマに最も近いと女性がグランプリとなる。

なお、今回高田紫帆さんがグランプリを受賞した今年2017年大会のテーマは「輝く行動美人」。今大会のテーマである、「輝く行動美人」とは、ミス日本公式サイトによると、将来の夢にむかって心身を鍛錬し行動すること、それこそが美しさであり、輝きの源泉。太陽のように周囲を明るく照らす女性を理想として掲げます。とのこと。

 

ここで、今回の大会でグランプリを受賞した、高田紫帆さんのプロフィールについて簡単にまとめておこうと思う。高田紫帆さんは、有名人ではない為、Wikiぺディア等が存在せず、分かっている情報は限られている。彼女が通う大阪大学の文芸学部は偏差値65。身長は171cm。

陸上で培ったスタイル!

モデル並みの高身長。この身長を活かし、モデルとして活躍する可能性もありそう。このほかの情報として、スタイル抜群の高田紫帆さんは、中学生の時に陸上部に所属していた事がわかった。小学生の頃から、陸上に打ち込み長距離の選手として活躍していた高田紫帆さんだが、中学時代には、ジュニアオリンピックにも出場した経験があるとの事。

高田紫帆さんの自己PRにもある通り、「今の私の土台を作っているのは、陸上です。京都では、誰にも負けないと思っていました。」と口にするも、しかし、「腰の疲労骨折の影響で気持ちに身体がついていかなくなり、悔しくて眠れない夜を送った」と、明かした。どこの高校を卒業したのかについては、2017年2月4日現在、一切明らかになっていないが、現在も国立の大阪大学の学生である事を考えると、それなりの偏差値の学校に通っていたと考えられるが、なんと、高校は、京都府の西京高校を卒業。偏差値は、70ということ。

 

これから、大阪大学のキャンパス内では、高田紫帆フィイバーが起こりそうだ。今回のミス日本コンテスト受賞時の高田紫帆さんのスピーチだが、涙で声を震わせながら、「このような光栄な賞をいただき、本当に光栄に思っております。」と喜びを語ると同時に「私が自分のことでいっぱいになった時に、周りを見るといつもファイナリストの12人がいました。このすばらしい12人とともに、この舞台に立てた事が私にとって一生の財産だと思います」とも同時に語っている。

サッカーU-16 日本代表の弟!

さて、この記事のタイトルにもした、ミス日本2017グランプリに高田紫帆!弟も日本代表?についても書いておこうと思う。高田紫帆さんがミス日本のグランプリになった事で、その弟の存在も大きくクローズアップされている。高田紫帆さんには、凄すぎる弟が存在するのだ。その弟というのが、U-16日本代表にも選ばれたことのある高田侑真さん。

 

ゲキサカによると、高田紫帆さんの弟さんは、高田侑真さんで、出身は姉の高田紫帆さんと同じく、京都府。2000年1月10日生まれの17歳、高校2年生。身長181cm、体重が68kg。とのこと。ポジションはゴールキーパ。高校は「東山高校」だそうだが、東山高校は、これまでに全国高校大会に2度ほど出場があるとのこと。

これまでに高田紫帆さんの弟、高田侑真さんは、これまでに2016年U-16日本代表候補、2015年U-15日本代表に選出された、日本代表のサッカー選手。姉の高田紫帆さんのミス日本グランプリとなり、弟の高田侑真さんは、元プロサッカー、U-16,U-15の選手。今後もこの高田姉弟から目が離せない。今後の高田姉弟には、大いに期待をしている。

 

ミス日本グランプリ―2017を受賞した、姉の高田紫帆さん、弟の高田侑真さんの両方とも運動神経が抜群であることから、高田家は運動一家なのだろうか?運動神経が良いとそれだけでも一目を引くし、ましてや、今回のグランプリ―と弟の日本代表という肩書。弟の肩書もあり、弟には恥をかかせたくないという思いもあり、良いプレッシャーになったとも言っている。

弟思いのとても素晴らしいお姉さんであるという事も、高田紫帆さんの好感度をあげているのかもしれない。高田紫帆さんには、将来記者やジャーナリストになりたいとの事です。これからも、高田紫帆、高田侑真姉弟の二人に大いに期待したい。

スポンサーリンク

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

海老蔵 娘の麗禾ちゃんが通うバレエ教室は松山バレエ団!?

海老蔵さんの娘の麗禾ちゃんがバレエをやっているのは、以前から知っている方も多いのではないでしょうか。麗禾ちゃんが通うバレエ教室が、東京青山にある名門松山バレエ団ということはご存知でしょうか?8月上旬、 …

no image

中村獅童、肺腺癌の手術成功、退院!早期発見は妻のおかげ?

ドラフト肺腺癌の手術が成功に終わり、6月のある日、中村獅童が妻の沙織さんを連れ立って八景島シーパラダイスでの1日を楽しんだ。Tシャツにビーチサンダルというカジュアルな服装で気楽に楽しんだようです。それ …

no image

大杉漣 ゴチ欠席して急死!? 死因は急性心不全 死去の前にブログを更新していた

人気俳優の大杉漣さんが3月21日に急死しました。死因は急性心不全とのことですが、死去の前にブログを更新していたそうです。大杉漣さんは、ナインティナインの人気番組「ぐるぐるナインティナイン」のなかの人気 …

no image

沢尻エリカドラマ「母になる」結末は?私生活は意外に家庭的!

「別に」発言や「歳の差スピード婚」、「離婚」などで何かとお騒がせな女優の沢尻エリカ。ドラマ「母になる」では家庭的な母親役を演じている。ドラマ「母になる」の結末はどうなるのか?また、実は意外にも実際の私 …

no image

有村架純 岡本圭人とのキス写真きっかけで謝罪、破局後の紅白共演!

2017年12月31日の紅白歌合戦の司会として出演する女優の有村架純さん。今年は朝の連続ドラマ小説「ひよっこ」でも大活躍でした。紅白歌合戦での司会は昨年に続いて2回目になります。そんな有村架純さんが今 …