気になるニュース

気になるニュースを詳しく追いかけます

スポーツ

鈴木康大選手と嫁の画像 お詫び全文とテレビ出演 家族は娘が2人!?

投稿日:2018年1月11日 更新日:

カヌーのオリンピック候補選手であった鈴木康大選手が、8年間の資格停止になり、除名にもなる可能性があるそうです。

理由はライバルである小松正治選手のドリンクに禁止されている成分を混入して、ドーピング違反にさせたことです。オ

リンピック出場の重圧があったとはいえ、アスリートとしてはあってはならないこととして大問題になっています。

使用された禁止成分は「メタンジエノン」というもので、日本アンチドーピング機構(JADA)の規約では使用禁止の対象になっているものになります。

いったいなにがあったのでしょうか。

家族は嫁の久野綾香さんと2人の娘とのことなのですが、の久野綾香さんは、やはりカヌー競技をしているアスリートですね。

鈴木康大選手はお詫び文書を公表しました。

そのお詫び文書の全文テレビ出演、そして画像についてもふれながら、詳しくお話ししたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

鈴木康大選手 禁止成分混入で資格停止に除名!?

今回のことの発端は、2017年9月に石川県で行われた、「カヌースプリント日本選手権」で、鈴木康大選手(久野製作所)が、カヌー競技のライバルである小松正治選手(愛媛県競技力向上対策本部)ドリンクに禁止成分が含まれている筋肉増強剤を混入しました。

小松選手は選手権大会で1位になりましたが、競技後のドーピング検査にて陽性反応が出たことにより、暫定的に資格停止の処分を受けていました。これまで、事実関係を調査していた「日本アンチドーピング機構(JADA)」は、2018年1月9日事実を発表、鈴木康大選手を8年間の資格停止処分とするとともに、除名処分を要求しました。暫定的に資格停止処分を受けていた小松正治選手の処分を解除したことも合わせて発表しました。

 

競技前、小松正治選手がドリンクボトルから離れていた間に、鈴木康大選手が禁止成分をドリンクに混入したようなのです。それを知らずに飲んだ小松選手の尿から、メタンジエノンの代謝物が検出されたことで、事態は発覚しました。メタンジエノンというのは、人工的、化学的につくられた、男性ホルモンのひとつであるテストステロンと同じものとのことです

テストステロンと同じものなので、身体の中に吸収されると、テストステロンと同じ働きをします。したがって、体外からメタンジエノンを摂取しても、身体のなかにあるテストステロンの濃度が高くなって、筋肉が増強されやすい身体の状態をつくることができます。

1ケ月もあれば5kg~8kgもの筋肉が増強できるそうです。身体の大きさ、もとの筋肉の状態にもよりますが、筋トレを継続して、筋肉に良い食事をしても2kg-3kgの筋肉増強が通常なのを考えると、禁止成分を使用すると相当な筋肉の増強になりますよね。

では、なぜ、そんな禁止成分が生まれたのでしょうか。メタンジエノンは、オリンピックで、当時のソ連に連敗したアメリカが開発した成分だったのです。ウェイトリフティングの種目で、ソ連勢に敗北したアメリカの依頼でシバ社が開発して世に広めました。現在ではネットを利用すれば購入も比較的簡単にできるそうです。2015年にパワーリフティングの選手が、この成分を摂取して4年間の資格停止処分を受けています。

 

鈴木康大選手は、自分がこのようなことをしたのかについては、「自分のオリンピック出場が危うくなってきたのでライバルを陥れようとした」と話しています。長年、カヌーのトップ選手として活躍してきた鈴木康太選手ですが、オリンピックに出場したことはないそうです。

だから、今後のオリンピックに出場することがそうとうなプレッシャーになっていたのではないかと言われています。鈴木康大選手と小松正治選手とはとても仲が良かったそうです。ドーピング問題が発覚した時にも、小松正治選手がいちばん最初に相談したのは加害者である鈴木康大選手だたくらい仲が良く、頼りにしていた仲だそうです。なんとも皮肉な結果となってしましました。

小松正治選手は、「関係者とよくはなしあってから、今後の対応を考える」という内容のコメントをしていますが、今回のことは小松正治選手の身体に害を及ぼしたため、見方によっては傷害罪にもなりうる内容だという人もいるようです。

また、小松正治選手の身の回りには以前、禁止成分混入とは別の異変があったそうです。それは、パドルがなくなったり、パドルに細工がされていたそうです。また、それとは別にお金が無くなったこともあって、4人の選手が被害にあったこともあるそうです。これらが、今回の出来事と関係あるかないかはわかりませんが、カヌーのアスリートの間で問題があったことが、今回のことをきっかけに公になりました。

 

鈴木康大選手 お詫び文書全文 テレビ出演は?

今回のことで、鈴木康大選手がお詫び文書を公表しました。以下、お詫び文書の全文です。

今朝、報道がなされた通り、このたび私鈴木康大は同じ日本代表のメンバーであった
小松正治選手に対し、ドーピング検査で陽性反応が検出されるサプリメントを投与したことに間違いありません。

私の犯したことにより小松選手にいわれのない嫌疑を与えてしまい本当に申し訳ございませんでした。
またドーピングゼロ宣言をして東京オリンピックに邁進(まいしん)されている関係者の皆さまに
多大なご迷惑をお掛けしたことに深くおわび申し上げます。

本件については現在、警察で捜査中であり、すべて包み隠さずご説明しているところです。
捜査に支障を与えてはいけないとのことから、詳細は申し上げられませんが、
既に日本アンチ・ドーピング機関(JADA)の聴聞会でご説明した通り
全面的に私の責任に違いないことをお話しています。

私に実力がないにもかかわらず、努力することを怠り、アスリートとして、また社会人として
あるまじき行為をしたことについて深く反省し
小松選手をはじめとする全てのカヌー関係者、応援してくださった皆さま
ファンの皆さまを裏切ってしまったことについて深くおわび申し上げます。

鈴木康大

 

 

鈴木康大選手はお詫び文書を公表しましたが、テレビに出演しての事実説明やお詫びをする機会はあるのでしょうか。いまのところ、テレビ出演のはなしは具体的には出ていないようです。

 

 

スポンサーリンク



 

鈴木康大選手 嫁の久野綾香選手の画像 家族は娘2人!?

鈴木康大選手は結婚していて、嫁は久野綾香さんですが、やはりカヌーの競技をしているアスリートなのですね。2008年の北京オリンピックで6位の入賞するほどのアスリートです。嫁の久野綾香さんもオリンピック出場経験があるので、鈴木康大選手のオリンピック出場への気持ちは、相当大きかったのでしょうね。鈴木康大選手と久野綾香さんの間には2人の娘がいるようです。娘もやはり運動をしていて、アスリート候補なのでしょうか。

 

 

  • 鈴木康大
  • 生年月日:1985年10月6日
  • 身長/体重:180cm/83kg
  • 出身地:千葉県

 

  • 久野綾香
  • 生年月日:1987年12月8日
  • 身長/体重:167cm/63kg
  • 出身地:福島県
  • 所属:(久野製作所)

 

 

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

貴乃花親方 宮沢りえとの破局理由は?婚約会見直後になにがあった?

貴乃花親方はかつて、女優宮沢りえさんと婚約し、大々的に婚約会見発表の直後、すぐに破局になり、大騒動になったことがあります。当時の大人気力士だった貴乃花親方と同じく大人気女優の宮沢りえさんの婚約とあって …

ロシアワールドカップ2018出場国日程組み合わせ、コロンビア注目選手一覧!

  前回のワールドカップブラジル大会では初のベスト8進出を実現し、2016年のコパアメリカセンテナリオ(南米選手権の特別大会)では3位になったコロンビア。 このロシアワールドカップの予選では …

no image

箱根駅伝 エントリー発表2018 区間予想と出身高校 全選手一覧

2018年1月2日~1月3日に「第94回箱根駅伝」が開催されるにあたり、各大学の選手エントリーが発表されました。2日間で往復10区間217.kmを走り抜け、どの大学が一番早いかを競います。これまで、連 …

西野監督若い頃の経歴、年齢と嫁子供の家族、イケメンスキャンダルまとめ

西野監督はハリルホジッチ氏の突然の解任により、急遽日本サッカー代表チームの監督となりました。 ロシアワールドカップ2018大会まであと9週間しかかない中での慌しい監督就任でした。 しかし、西野監督が監 …

青山学院大学の原監督の指導法とは?年収は?子供は?

青山学院大学の原監督と聞いて、多くの人々は、箱根駅伝で平成27年、平成28年、平成29年と三年連続で青山学院大学の総合優勝に導いた指導者だと認識している。原監督は、ご存知の通り、青山学院大学の陸上競技 …