気になるニュース

気になるニュースを詳しく追いかけます

スポーツ

高校野球(甲子園)2018夏優勝校とベスト8校予想!注目選手も

投稿日:2018年8月5日 更新日:

高校野球(甲子園)2018夏の大会に向けて、全国から56の代表校が決まりました。

今回は、第100回全国高校野球選手権記念大会となり、100回目の大会となるのでいろいろな意味で注目されてます。

最大の注目はやはり大阪桐蔭(北大阪)ではないでしょうか。

2度の春夏連覇を目指している大阪桐蔭が圧倒的な強さを見せています。

選手ではドラフト1位指名の有力候補とされている藤原恭大選手、根尾昂選手の他にも実力のある有力選手が揃っています。

この大阪桐蔭に挑んでくる高校も有力選手を抱えた強豪勢ばかりです。この100回大会は本当に面白くなりそうですね。

この2018夏の高校野球、100回記念大会の優勝校とベスト8校をズバリ予想してみたいと思います。

また、各校の注目選手についてもお話したいと思います。

 

関連記事 → 2018夏 高校野球(甲子園)出場校全リスト、対戦組み合わせ、試合日程と結果まとめ

関連記事 → 2018春高校野球 組み合わせ表と日程表 出場校一覧 すべて

 

スポンサーリンク



 

高校野球(甲子園)2018夏の優勝校は大阪桐蔭が筆頭候補⁉

いま、勢いに乗っている大阪桐蔭が優勝候補の筆頭になるのではないでしょうか。

そのキーとなっているのはやはり藤原恭大選手、根尾昴選手といったドラフト候補の選手のような有力選手の存在です。

また、小泉航平選手のようなプロ注目の選手も目立ちます。

春の選抜高校野球連覇に続いて春の大阪大会や近畿大会をことごとく制覇するほど圧倒的な強さを持っている大阪桐蔭。

この大会でも優勝候補の筆頭に挙げても良いでしょう。

甲子園の予選、北大阪大会の準決勝では強力ライバル履正社との1戦では、大阪桐蔭の甲子園出場はあきらめたひとも多かったことでしょう。

9回2死ランナーなしで1点差で負けていて、1点を追う形になった大阪桐蔭でした。あとひとりのバッターで終わり、甲子園には行けない。

多くの人がそう思ったのも裏腹に、まさに崖っぷちから素晴らしい粘り強さを見せました。

押し出しにつぐ押し出しのあとのヒットで逆転勝利を勝ち取ったのです。

履正社にとっても、多くのひとにとってもまさかの展開で、大阪桐蔭の底力を感じざるをえませんでした。

選手の中には、ドラフト1位候補の根尾昴選手(ショート、投手)、藤原恭大選手(4番)、エース柿木蓮選手。

昨年の大会で仙台育英戦でベースを踏み損ねてしまい、涙をのんだキャプテンの中川卓也選手、守備も打撃も器用にこなす山田健太選手など多くのスター級選手が揃っているのです。

この選手人が100回大会で甲子園に出場します。

 

高校野球(甲子園)2018夏優勝候補 星稜 注目選手は⁉

3年生のみならず2年生、1年生まで熱い選手層が揃っている星稜(石川)も優勝候補に入ってくるのではないでしょうか。

石川大会の決勝戦では22-0での圧勝で甲子園のへのキップを手にしています。

石川大会の5試合で53得点を獲得した強力打線の実績は他に類を見ません。

ピッチャー勢も強力で5試合中無失点での石川大会優勝に輝きました。

エースは2年生の奥川恭子伸で、受けるキャッチャーは山瀬選手で奥川選手とは幼馴染同士がバッテリーを組んでいるのです。

信頼関係はばっちりですよね。奥川選手の最速147キロの速球は武器になりますよね。

1年生の中でも群を抜いているのは内山壮真選手でU15代表選手経験者です。

3年生の竹谷理央選手と南保良太郎選手の打撃力も強力で石川大会の決勝戦では、このふたりでホームランを7本も放っているのです。

竹谷理央選手はこのチーム星稜を率いるキャプテンでもあります。

 

関連記事 → 2018夏 高校野球(甲子園)出場校全リスト、対戦組み合わせ、試合日程と結果まとめ

 

高校野球(甲子園)2018夏優勝候補 創成館 注目選手は⁉

創成館(長崎)もベスト8以上、優勝候補に入ってくる実力のある選手が揃っていると思います。

なんといっても投手6人を手厚く抱えているので心強いですよね選抜大会では、ベスト8入りを果たしました。

選抜大会で惜しくも智弁和歌山を前に敗退しましたが、そのマウンドで酒井駿輔選手をはじめ、悔しい思いをして涙をのんだ投手陣がもこの夏のマウンドに立ちます。

酒井駿輔選手、川原陸選手、戸田達也選手、伊藤大和選手、七俵陸選手、佐藤泰稀選手といった投手陣のリレーで繰り広げられる試合展開に注目したいですね。

合わせて、5回終了時に行われるハカにも注目したいですね。

スポンサーリンク



 

高校野球(甲子園)2018夏優勝候補 横浜高校 注目選手は⁉

横浜高校の名も優勝候補として外せませんね。

今回優勝すれば20年ぶりとなります。

特に注目なのは、万世中世選手ではないでしょうか。

コンゴの父親を持つ万世中世選手は、神奈川大会で24打数13安打の5割4分2厘という虚位的な打率とホームラン2本、打点12とスゴイ成績を残したのでした。

投手陣も3年生のエースである板川選手を中心に、最速152キロの記録を持ち、U15にも出場経験のある及川雅貴選手が控えています。

打撃でも、ヤクルトの度合選手の息子でU15で大会最優秀選手賞を受賞した度合隆輝選手を筆頭に強力な打撃陣が控えています。

 

 

高校野球(甲子園)2018夏優勝候補 智辯和歌山 注目選手は⁉

春のセンバツ準優勝校の智辯和歌山は、やはり優勝候補にはいるでしょう。

今回の和歌山大会では1回戦から4回戦まですべての試合で2ケタ得点で勝ち進んでいます。

この中にはコールドゲームも含むという圧倒的な強さを見せて、チーム打率は4割1分とこれも圧倒的です。

打撃陣のちからはすさまじく、4番を担当している文元洸成選手は準決勝で、5番の冨田泰生選手も順々決勝で満塁ホームランを打っています。

冨田泰生選手の打率5割7分1厘は圧倒的です。他にも林晃汰選手、1年生の細川選手、2年生の黒川選手にも注目です。

以上、高校野球(甲子園)2018夏優勝候補 ベスト8に入る可能性が高い学校を予想してみました。

学校はあくまで予想です。特に甲子園で行われる高校野球の試合では本当に何が起こるかわかりません。

この予想や、注目選手、その他の情報をもとに高校野球を見てみると面白いかもしれません。是非、高校野球を楽しむための、一つの情報としてご活用ください。

 

関連記事 → 2018夏 高校野球(甲子園)出場校全リスト、対戦組み合わせ、試合日程と結果まとめ

関連記事 → 2018春高校野球 組み合わせ表と日程表 出場校一覧 すべて

 

 

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

貴乃花親方の息子 結婚相手を隠した理由はライバル部屋の娘って!?

貴乃花親方の息子、花田優一さんは靴職人であり、タレントとしても活躍されています。花田優一さんは結婚していますが結婚したことを隠したということが話題です。理由は何でしょうか。それは結婚相手の矢木麻織香( …

高校野球(甲子園)2018夏出場校、日程、組み合わせ結果まとめ

2018年8月5日に甲子園球場で開幕する、第100回全国高校野球選手権記念大会、夏の出場校がすべて決まりました。 地方大会の決勝戦がすべて終わり各地方大会の優勝校56校が甲子園球場に揃います。 ここで …

大坂なおみのコーチ報酬が驚き⁉サーシャと女性トレーナー年齢経歴

グランドスラム初優勝を達成しまた大坂なおみ選手。 その大坂なおみ選手本人と同じように大阪サポートし続けているコーチの サーシャバインコーチにも注目が集まっています。 ドイツ人であるサーシャバインコーチ …

谷岡郁子 レスリング協会副会長の動画がスゴイ!これがパワハラ⁉

伊調馨選手のパワハラ問題が思わぬ方向に進んでいますね。   最初は栄和人監督のパワハラの問題だったのですが、次第に問題は大きくなって、矛先はレスリング協会のトップにまで向けられています。 & …

no image

箱根駅伝 エントリー発表2018 区間予想と出身高校 全選手一覧

2018年1月2日~1月3日に「第94回箱根駅伝」が開催されるにあたり、各大学の選手エントリーが発表されました。2日間で往復10区間217.kmを走り抜け、どの大学が一番早いかを競います。これまで、連 …