紅白2018裏ウラトークバナナマン降板理由とサンドイッチマン渡辺直美

紅白歌合戦

平成最後の紅白歌合戦、「第69回紅白歌合戦」が2018年12月31日19:15~23:45に放送されます。

紅白歌合戦の放送と共に人気なのがテレビ副音声の「紅白ウラトークチャンネル」(裏ウラトーク)ですよね。

これまで、裏ウラトーク司会バナナマンのおふたりが務めていました。

今年の紅白2018年はサンドイッチマンのおふたりと渡辺直美さんが司会を務めることになりました。

ここでは、紅白歌合戦の裏ウラトークの司会からバナナマンが降板した理由は何でしょうか。

紅白2018の裏ウラトークの司会にサンドイッチマンと渡辺直美さんが決定したことについてお話したいと思います。

 

関連記事 → 紅白歌合戦2018(2019)出演者発表!曲目タイムテーブル一覧

関連記事 → 紅白歌合戦2018(2019)司会者決定!内村、櫻井翔と広瀬すず

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

見出し1:紅白2018裏ウラトークからバナナマン降板!

2014年から昨年2017年までの紅白裏ウラトークの副音声司会をお笑いコンビのバナナマンが務めていましたが、今年2018年の裏ウラトークの副音声司会から降板しました。

4年連続で司会を務めていて人気があったので、ネットではいろいろな声があがっています。

「紅白ウラトーク、バナナマンじゃないのか」「バナナマンと家で一緒にテレビ見てる感じが好きだったのに」以上のようにバナナマンにとっては嬉しいコメントが多くありました。

バナナマンのおふたりは乃木坂46の冠番組の司会を務めたことから、「公式お兄ちゃん」として有名です。

乃木坂46のメンバーである西野七瀬さんはこの番組が卒業することが決まっていて、卒業前の最後の番組になるので次のようにコメントもネット上にあがっています。

「西野の卒業をお兄ちゃんたちは見守れないのか」「西野最後の紅白のウラトークはバナナマンであってほしかった」と嘆く声も上がっている。

それでは、これほど人気のあるバナナマンが裏ウラトークの司会を降板したのでしょうか。

降板理由が正式に発表されているわけではないのですが、理由はバナナマンの日村勇紀さんにあるのではないかといわれています。

2018年9月発売の写真週刊誌フライデーがバナナマンの日村勇紀さんが16年前に16歳の女性と不適切な関係をもったことがスクープされました。

この時に、ネット上では早くも紅白裏ウラトークの司会についてのコメントがあがっていました。

「出演できるのか」と紅白裏ウラトーク出演について心配する声が多かったのです。

やはり、日本を代表する番組であり多くの視聴者が楽しみにしているNHKの紅白歌合戦。

フライデーのスクープがホントに降板理由かどうかは定かではありませんが、イメージがクリーンでないと司会には起用が難しいのかもしれませんね。

 

見出し2:紅白2018裏ウラトークはサンドイッチマンと渡辺直美!

2018年の紅白裏ウラトークの司会を務めることがきまったサンドウィッチマン。

富澤たけしさんは「今年はMONKEY MAJIKとコラボした曲「ウマーベラス」を出して紅白を狙っていたそうです。

紅白出演の依頼が来た時には、ついに「来たか!」と思ったら裏ウラトークだったと語っています。

歌の邪魔にならないように話をして、次回は「ウマーベラス」で歌手として紅白に出たいと思います!」とコメントしています。

相方の伊達みきおさんは「何より、平成最後の紅白歌合戦を体感できるのがうれしいです。

「バナナマンさんを引き継いで、しっかり楽しめたらと思います」とコメントしていました。

渡辺直美さんは、「今まで、楽屋トークでたくさんのアーティストのみなさまと舞台袖の楽屋でトークさせていただいたんですが、

今回は紅白歌合戦を目の前で観ながらのトークなのでとても楽しみです。

サンドウィッチマンさんと雨宮(萌香)アナと視聴者のみなさまと楽しみながらウラトーク頑張ります!」と裏ウラトークの司会への意気込みをコメントしていました。

渡辺直美さんの司会なら、何かをしてくれそうだし、楽しそうという声が多いですね。

スポンサーリンク



見出し3:紅白2018裏ウラトークの視聴方法

ここでは裏ウラトークの視聴方法についてお話してみたいと思います。

視聴方法といっても内容はとても簡単で、テレビのリモコンに「音声切替」や「副音声」というボタンがあるのでそれを押すと裏ウラトークが視聴できるようになります。

また、裏ウラトークを録画して副音声を楽しむこともできますが、一点注意が必要なところがあります。

注意点としては「DRモード」にして録画することなのです。

DRモードは放送をそのままの画質で録画できるモードになっていますので、副音声も録画できるようになっています。

ただし、機種によってはできないこともあったりするので、機種ごとに説明書を確認したりする必要がありますね。

機種によっては、お目当ての歌手が出でてくるとプッシュ通知してくれる機能もあります。

 

以上、2018年紅白歌合戦の裏ウラトークの司会がサンドイッチマンのおふたりと渡辺直美さんに決定したこと。

これまで4年連続で司会を務めてきたバナナマンのおふたりの降板とその理由についてもお話しました。

くわえて、2018年紅白歌合戦の裏ウラトークの視聴方法や録画方法についてもお話しました。

是非、この内容を参考にして、2018年紅白歌合戦を視聴する時に裏ウラトークも視聴してみてください。

 

 

関連記事 → 紅白歌合戦2018(2019)出演者発表!曲目タイムテーブル一覧

関連記事 → 紅白歌合戦2018(2019)司会者決定!内村、櫻井翔と広瀬すず

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました