小室圭の母親の仕事先のケーキ屋(洋菓子店)は学芸大学のマッターホーン!

話題の人

小室圭さんの母は、現在ケーキ屋(洋菓子店)で働いています。

以前からつとめていた仕事先になります。

また、仕事先の場所は学芸大学というところになります。

店の名前は、マッターホーンというケーキ屋(洋菓子店)です。

学芸大学では評判のケーキ屋(洋菓子店)になります。

どんな店なのでしょうか。

小室圭さんの母親は、ケーキ屋(洋菓子店)の勤務は1度辞めたようですが、最近になってまた復帰したようです。

何か事情があるのか気になりますね。

小室圭さんの母親と仕事先のケーキ屋(洋菓子店)について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

小室圭さんの母親の仕事先のケーキ屋(洋菓子店)!

小室圭さんは眞子さまの婚約内定者になります。

皇族と婚約が内定したときから、母親の佳代さんにも注目が集まっていました。

母親の仕事先は、ケーキ屋(洋菓子店)になります。

一躍、仕事先のケーキ屋(洋菓子店)も有名になりました。

店の名前は、「マッターホーン」といいます。

場所は、東京都の目黒区学芸大というところになります。

場所は、東急東横線の学芸大駅西口から徒歩で5分くらいになります。

周囲は落ち着いた高級住宅地になります。

マッターホーンは、1952年創業の老舗のケーキ屋(洋菓子店)になります。

地元ではお使い物などに使われることが多いようです。

画家の鈴木慎太郎さんが描いたイラストの包装紙がかわいいのです。

マッターホーンは、特にバームクーヘンが有名です。

ほかのケーキや焼き菓子やリーフパイなどもおいしいです。

また、喫茶スペースもあり、ケーキでお茶をすることもできます。

眞子さまも以前に店まで来たことがあったそうです。

母親の仕事先であるマッターホーンは、学芸大ではもはや名所となっています。

眞子さまの義理母になる人が働く店として、連日大盛況になったそうです。

ケーキ屋(洋菓子店)の月の売り上げも2~3倍になったらしいのです。

ケーキ屋(洋菓子店)も全国的に有名になりました。

現在も盛況ぶりはかわることはないようですね。

マッターホーンのケーキのおいしさが全国に知れ渡ったようですね。

では、ケーキ(洋菓子店)でどのような仕事をされているのでしょうか。

現在は、白衣を着てケーキや菓子類の制作や包装を担当しているそうです。

以前、婚約内定をしたばかりの頃は、店頭で接客もされていたそうです。

しかし、現在はすっかり顔が知られた有名人になりました。表に出ることはないようです。

仕事先のマッターホーンでの給料はどのくらいなのでしょうか。

元婚約者の話では、ケーキ屋の月収は約12万円くらいだったそうです。

勤務時間はだいたい午前9時から午後5時まで週5日勤務されているようです。

パート勤務のままでしたら月収は現在もそれほど変わらないかもしれません。

学芸大学のマッターホーン!

小室圭さんの母親は通勤にも気を使っているようですね。

自宅は横浜市の大倉山になります。

自宅から学芸大学までは、電車で20分くらいになります。

しかし、タクシーを使って最寄り駅ではない駅から乗車や下車をしているようです。

毎日タクシーを使って仕事先まで移動となると、お金もかかるでしょうね。

小室圭さんが日本にいる時は、SPがついていました。

現在は日本にいませんので母親につくSPはいません。

そうなると、身が危険なこともあるのかもしれませんね。

マスコミなどに追いかけられることを避けているのかもしれません。

2018年2月に小室圭さんと眞子さまの結婚延期が発表されました。

延期となった理由は、小室圭さんの母親が元婚約者に400万円を越える借金をしていたことが発覚しました。

そして、騒動になっていました。騒動が影響をしているのではないかと見られています。

400万円のなかには小室圭さんの学費として用立ててもらったお金も含まれていました。

借金の返済については、母親側と元婚約者側では認識の違いがあったようです。

弁護士を立てての話し合いは進んでおらず、現在も解決にはほど遠いようです。

そして、婚約については延期が発表されてから、現在も状況に進展はないようですね。

小室圭さんの母親は、延期になった頃から、小室圭さんの母親はケーキ屋(洋菓子店)の仕事をずっと休んでいました。

結局は辞めたようでした。

マスコミからも大変注目され、大混乱になったそうです。

母親もパートに行くどころか、外出することも困難になったようです。

ほとんど自宅にこもりっきりかあるいはどこか別の場所で暮らしているといわれていました。

ところが、2020年4月から以前の仕事先のケーキ屋(洋菓子店)に復帰したそうです。

どうして、わざわざ以前の仕事先に復帰したのでしょうかね。

パートとはいえ、10年近くも働いていました。

ケーキ屋(洋菓子店)の経営者からの信頼も厚い方なのではないかと思います。

また、経営者も小室家の事情を理解されて協力をしているのではないかと思いますね。

やはり、元婚約者との借金騒動を解決するために働きはじめたのかもしれません。

もう2年にもなる借金騒動を解決しようと動きはじめたのかもしれませんね。

小室圭さんの母親の行動によって婚約延期の予定もかわるかもしれませんね。

これからも行動が注目されますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました