気になるニュース

気になるニュースを詳しく追いかけます

話題の人

ゴーンの自宅は港区元麻布ヒルズ!あの芸能人も住人で驚きの家賃⁉

投稿日:

日産自動車の元会長であるカルロスゴーンさんは世界各国に自宅があり、超セレブな生活ぶりには日本中が驚きました。

そんなカルロスゴーンさんの日本の自宅はどんなところなのか気になりますね。

カルロスゴーンさんの自宅は、東京都港区にあるようです。

港区といえば、芸能人や各界の有名人をはじめセレブが多く住んでいる街で有名ですよね。

その港区の中でもカルロスゴーンさんの自宅は超高級マンションであることがわかりました。

カルロスゴーンさんの自宅は、東京都港区にある「元麻布ヒルズ」というマンションです。

日産の元会長が住むくらいの超高級マンションである元麻布ヒルズは芸能人にも、とても人気があるマンションのようです。

元麻布ヒルズにはあの人気芸能人も住人で同じマンションに住んでいるようです。

驚きなのは、芸能人だけではなくその家賃です。

普段住んでいるわけではない元麻布ヒルズに驚きの家賃をさらっと支払えるカルゴーンさんは、やはりスゴイですね。

この、元麻布ヒルズに住む人気芸能人とはだれなのでしょうか。

カルロスゴーンさんの自宅である元麻布ヒルズについてくわしくお話したいと思います。

スポンサーリンク



 

ゴーンの自宅は港区にある元麻布ヒルズ!

カルロスゴーンさんの日本の自宅は、東京都港区にある元麻布ヒルズです。

地名を聞いただけでも超セレブだけが住む場所であることがわかりますよね。

港区といえば、東京23区で最もセレブが多く住んでいる区といわれています。

元麻布ヒルズは森ビルによって「森の都市」をコンセプトにして開発された高級マンションです。

元麻布ヒルズは、3棟で構成されています。

高層棟の「フォレストタワー」、低層棟の「フォレストテラスイースト」と「フォレストウエスト」があります。

元麻布ヒルズは桜並木に面して、敷地の半分が緑の植栽で占められているといった贅沢なつくりになっています。

まるで森の中に住んでいるようです。

ここが都会のド真ん中であることを忘れてしまうほど緑豊かな環境です。

もちろんこれだけの高級マンションですから、セキュリティもしっかりしていて安心です。

ホテル並みのコンコルジュサービスのほかに、専用スパ、フットネスルーム、スカイラウンジ、ワインセラー、レストラン、ショップといった特別な施設があります。

また、敷地内には日本でも歴史のある西町インターナショナルスクールの幼稚園が入っています。

 

 

元麻布ヒルズの敷地内でほとんどの用事を済ませてしまえるほど設備は充実しています。

また、元麻布ヒルズ周辺の環境は、敷地内を出てちょっと歩くと麻布十番商店街というセレブの街とは思えない昔ながらの商店街もあるのです。

市川海老蔵さん親子がよくいく鯛焼き屋やはじめとして、高級スーパーから普通の商店、居酒屋など狭いエリアの中で充実しています。

あらゆる飲食の名店がありますので外食にも困りません。

近くにある広尾の日本赤十字病院は英語だけではなく、ほかの外国語対応をしていますので安心です。

また、港区は昔から各国の大使館も多いため治安もよく、いろいろな国の人たちに対応することに街の人たちも慣れています。

ですから、日本に来た外国人には住みやすい街ですね。

 

ゴーンの自宅である元麻布ヒルズの驚きの家賃とは?

カルロスゴーンさんの自宅は元麻布ヒルズの高層棟の「フェレストタワー」です。「フェレストタワー」は地上29階地下3階建で特徴的な形のマンションで有名です。

カルロスゴーンさんの自宅は最上階のペントハウスになっているメゾネットタイプだそうです。

つまりマンションの自宅の中に階段があり28階と29階の2階建になっている部屋です。

「フェレストタワー」の中でも最高級の部屋だそうです。

自宅の広さは約451.34㎡です。マンションの部屋にしてはあまりにも広すぎて想像がつきません。

港区にある個人の自宅でもこの広さはそうないでしょう。

具体的な間取りはリビングが41.3畳、ダイニング20畳、主寝室は35.4畳もあるそうです。

主寝室は35.4畳なんてどれだけ広いのでしょうか。

もちろん、最上階ですので東京都のシンボルの東京タワーと東京スカイツリーが同時に視界に入るロケーションだそうです。

最上階の自宅から眺める夜景なんてすばらしいでしょうね。

まさに超セレブが住むのにふさわしい自宅です。

気になるのは最高級の自宅の家賃です。

家賃はなんと驚きの460万円です。

これは1年間の家賃ではありません。

1ヵ月分の家賃ですから、なおさら驚きですよね。

月に460万円の家賃なんて、芸能人のなかでも驚きの金額ではないでしょうか。

1年分の家賃で十分に家が買えてしまうとつい庶民は考えてしまいます。

そして、この460万円の家賃は日産自動車が会社として支払っているようなのです。

この460万円という驚きの家賃の金額で日産の人気車である自動車マーチがだいたい月に4台くらいは買えてしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク



 

港区の元麻布ヒルズにはあの芸能人も住人で驚き?

カルロスゴーンさんの自宅は、外資系企業の役員クラスや日本の有名企業経営者など日本でも相当なセレブばかりが住んでいる超セレブマンションということがわかりました。

そんな元麻布ヒルズにはもちろん人気の芸能人も住んでいるようです。

2017年に結婚した渡部建さんと佐々木希さん夫婦が元麻布ヒルズの「フェレストタワー」に自宅があるそうです。

渡部建さんと佐々木希さん夫婦もカルロスゴーンさんと同じ最上階のペントハウスだそうです。自宅の広さは155㎡だそうです。

それでも価格は中古で約4億円といわれています。

渡部建さんと佐々木希さん夫婦は賃貸ではなく、ポンとキャッシュで購入されたそうです。

さすがは人気の芸能人夫婦なだけあってキャッシュで購入とは驚きですよね。

そのほかには、国民的人気アイドルグループ嵐の二宮和也さんも元麻布ヒルズに住んでいるそうです。

二宮和也さんは元アナウンサーの伊藤綾子さんと結婚が近いといわれています。

伊藤綾子さんはすでに元麻布ヒルズで同棲していることを匂わせて騒動になりましたよね。

いわゆる「匂わせ交際」です。

また、2018年に結婚したばかりで人気俳優の三浦翔平さんと女優の桐谷美玲さん夫婦も、この元麻布ヒルズに住んでいるそうです。

元麻布ヒルズはやはり人気芸能人ばかり住んでいますね。

港区ある元麻布ヒルズの場所でしたら、どこのテレビ局やスタジオに行くのにも交通の便がいいですね。

歩いていくことはないにしても、距離的には歩いてテレビ局にいける位置ですね。

そして、元麻布ヒルズの敷地は広く、入り口のセキュリティもしっかりしていて、プライバシーも守られるので人気芸能人にも人気が高いマンションのでしょう。

カルロスゴーンさんは日本に滞在するのは2~3ヵ月に1度くらいだったそうです。

カルロスゴーンさんは1年のほとんどを海外で過ごしていたようです。

日本のほかにも各国に自宅があるからです。

カルロスゴーンさんの自宅は現在、元麻布ヒルズから小菅ヒルズにかわりました。

小菅ヒルズとは東京拘置所の通称です。

小菅ヒルズの滞在はしばらくかかるようですね。

これから日本は寒くなるので小菅ヒルズの寒さは外国人のカルロスゴーンさんにこたえるかもしれません。

これほどのすばらしい港区元麻布ヒルズの自宅をカルロスゴーンさんはあまり使うことがなかったのがもったいないですね。

 

 

スポンサーリンク

-話題の人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

片山さつき大臣の夫の片山龍太郎も天才!? 舛添要一との離婚理由は!?

片山さつき大臣は、第4次安倍内閣で女性唯一の入閣しました。片山さつき大臣は優秀で小学生の頃から天才とよばれていたそうです。 また片山さつき大臣の夫の片山龍太郎さんも嫁に劣らず優秀で天才といわれているそ …

片山さつき大臣は天才⁉若い頃はミス東大で可愛い!?髪型が昔のままの理由

片山さつき大臣は長年政治家として活躍されていて、天才といわれてきました。 その結果なのか入閣して大臣になりました。 ルックスだけではなく、片山さつきさんは若い頃からとても可愛いくて、なんとミス東大だっ …

小保方晴子 現在2018写真は別人⁉ 家族離散も旦那とセレブ生活

小保方晴子さんがSTAP 細胞を使って若返り、別人になった⁉ という声が多いのですがなぜでしょうか。   小保方晴子さんは、元理化学研究所の研究者で、STAP 細胞論文を発表しました。 &n …